月刊「電気現場」4月号のご案内

電気現場4月号では、電力設備の状態監視について、送電・配電部門の新しい取り組みを特集。また、中国電力が力を入れる電気現場のコア技術維持継承、いま注目されている東電HDの安全考動センターの現状、さらに九州電力が22㎸架空配電線路用に導入したポリマー碍子などを紹介しています。